英国カフェレーサーとの出会い

大型二輪免許を取得して、ハーレーに乗り始めて半年が経った頃(2021年1月)、友人と一緒に当時気になっていたボンネビル・ボバーブラックというバイクを見にトライアンフ京都に行きました。そのバイクは漆黒のボバースタイルでカッコよかったのですが、それを上回る輝きを放つ一台のバイクに出会ってしまいました。”スラクストンR”のロケットカウル仕様。「うわぁ、何このバイク、カッコ良すぎる💗」これがカフェレーサー実車との初対面でした。すぐに値段を見て新車で230万円💦 2台目バイクにこの値段は出せないということで、その場でスパッと諦めました。

スラクストンRにはじめて跨る管理人

それからというもの、カフェレーサーが頭から離れなくなりました😀 2台目のバイクは”走る宝石”MVアグスタのドラッグスターを2021年3月に購入したのですが、カフェはずっと気になっていました。そして近い将来、カフェレーサーというバイクに乗りたいと思うようになりました。果たしてカフェレーサーという形のバイクが、どのバイクメーカーから出ているのか、新車・中古車で買えるのか?等、色々調べて見ました。

・トライアンフ🇬🇧:スラクストン1200R、スラクストン1200RS(新車・中古車)

・ノートン🇬🇧:コマンドー(中古車のみ)

・BMW🇩🇪:RnineT Racer(中古車のみ)

・ドゥカティ🇮🇹:スポルト1000、ポールスマート、べベル系の900SS(中古車のみ)

・モトグッチ🇮🇹:V7レーサー(新車)、ルマン(中古のみ)

・ロイヤルエンフィールド🇮🇳:コンチネンタルGT(新車のみ)

・ハーレー🇺🇸:XLCR(中古のみ)

BMW RnineT Racer (Webオートバイ 引用)

*国産車はヤマハのSR・カワサキのエストレア、ホンダのGBクラブマンなど、カフェスタイルのバイクが多数ありますが、いずれもカスタムありきの車体。バイク初心者の管理人は、純正でカフェスタイルのものがいいなぁ、古い車両(旧車、キャブ車など)はとても扱いきれないなぁと考えていました。いや、妄想を膨らましまくりでした(笑)

Youtube ”愛車のある暮らし/YU.SR500″

そんなカフェレーサー熱が高まる中で、たくさんのYoutubeを見て参考にさせて頂きました。その中で最も影響を受けたチャンネルがYU.SR500さんの「愛車のある暮らし」。いわゆる一般的なバイク女子のモトブログではありません。(笑)スティンキーさん(有名なSR専門店)でカスタムされた真っ赤なSR500に跨るYUさんの、バイクや車への溺愛っぷりに感銘し、映像や音のセンスがオシャレで心地よくて、管理人も一発でYUさんのファンになリました。

1年前の動画ですが、YUさんがSRカスタムを紹介

元々ヤマハ・SRのスタイルが好きだったのですが、YUさんのSRカスタムを見てさらに好きになりました。将来的にはSRに乗って自分なりのカフェカスタムしてみたいとも思っています。YU.SR500さんのチャンネルが気になった方、チャンネル登録して色んな動画を視聴してみて下さい。美人でバイク愛の強い、ビンテージ好きなオタク女子😂ハマりますよ!

こうやって色々なカフェレーサーのバイクやカスタムを見ていると、本当に多種多様・十人十色だなと感じます。そしてカフェレーサーのオーナーになりたい欲が、日増しに高まって、爆発しそうになっていました(笑)

”スラクストンR”との再会

そんな中、転機が訪れます。ネットで、京都に2016年式のスラクストン、神戸に2020年式のスラクストンRの中古車2台がバイク屋さんに入荷しているのを発見しました。(スラクストンは販売台数が少ないため、中古車の球数もかなり少ないです)週末、ツーリングがてら両方とりあえず見にってみようということで、まずは家から遠い方の神戸のお店に向かいました。そしていつかどこかで見た、シルバーアイスのスラクストンRと運命の再会を果たしました😀

シルバーアイスのスラクストンRと再会

ついに”カフェレーサー”購入か?

シルバーアイスのカラー、ロケットカウル、セパハンそしてBaby Faceのバックステップのついたこの車体に、一目惚れしてしまいました💗今日はスラクストンを見に来ただけ、次の京都のバイク屋さんにも見に行くはずでした。しかし、神戸のバイク屋さんは、今日ここで即決してくれるなら、ハーレーの下取り価格をもっと上げますと提案。ハーレーまだ買って1年も経ってないし、でもスラクストン乗りたいし、3台持ちはマズイし等、バイク屋さんで2〜3時間真剣に悩みました💦 最終的に、33,000キロ走ってるハーレーを下取りしてもらって、8500キロしか走ってないスラクストンを購入して追い金25万円という条件を出されて、スラクストンを買うことに決めました。ついに本場イギリスのカフェレーサーのオーナーに✌️納車日を1ヶ月先にしてもらって、その1ヶ月でハーレーを存分に楽しむことに決めました。

次回、ハーレーとお別れ、スラクストンのオーナーになる話をしていきたいと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です