カフェレーサーに似合うライディングシューズ6選

皆様、師走の寒い日が続きますが、カフェレーサーに乗っていますでしょうか。以前よりもツーリング中やSNS上でカフェレーサーに出会う様になって、嬉しい限りです。先日横浜で開催された “Hot Rod Custom Show 2022” でもカッコいいカフェカスタム車が出展していたようなので、来年は行ってみたいなと思っています。そんな中、管理人が所有しているカフェレーサー「スラクストンR」は今月車検を迎えます。無事に車検が終了したら、少しカスタムしたいと考えています。今年の9月に、カフェレーサーに似合うシリーズを2回投稿したのですが、

カフェレーサーに似合うバイクウエアブランド5選

カフェレーサーに似合うヘルメット6選

今回は足元にフォーカスして、カフェレーサーに似合うライディングシューズ6選を紹介したいと思います。

最近愛用しているニュー・ブーツ

バイカーにとって最も重要なのはシューズです

バイクを運転する際、私は足元のシューズこそ最も重要だと考えています。大半のバイクはMT車なので左足でシフト&右足でブレーキを操作します(逆シフトもあります)その時のフィット感、シフトの入りやすさ、ブレーキの踏みやすさは、靴が自分に合っているかどうかに関係します。シューズがあっていればバイクに乗るのが何倍も楽しくなるので、靴にはこだわって欲しいです。それではカフェレーサーに似合うシューズ6選いってみましょう。

愛用しているライディングシューズ達

①ドクターマーチン

カフェレーサーのルーツはイギリス・ロンドン。ロンドン発祥の老舗シューズブランドといえば、ドクターマーチンは外せないでしょう。管理人も、スラクストンR購入と同時にドクターマーチンを買いました。ドクターマーチンは現在、色々なブランドとコラボして面白いラインナップを展開していますが、やはりまずは王道の8ホールブーツをチョイスすべきかと思います。革ジャンを羽織り、マーチン8ホールを履いてカフェレーサーに乗るだけで、絵になること間違いなしですね。

厚蔵ソールに、サイドジップ付きです

革ジャン革パンにマーチンスタイルで

ドクターマーチンの公式オンラインショップはこちらです。

②ウエスコ

アメリカ・オレゴン州発の老舗高級ブーツブランド、WESCO(ウエスコ)。創業100年を超えるウエスコは、現在もアメリカでハンドメイドでワークブーツを製作しており、納期も注文から3ヶ月〜半年待ちです。かなり高級なブーツですが、色々な部分をオーダーメイドで作れるため、世界に1つしかない、自分だけのブーツができます。管理人はシンプルで最高にカッコいいウエスコのエンジニアブーツを履いて、カフェレーサーにいつか乗ってみたいと思っています。ウエスコさんはブーツだけでなく、服や手袋、財布なども作っているようなので、ウエスコジャパンのWeb siteをチェックしてみてください。

芸人のくっきーさんとフットボールアワー後藤さんが、ウエスコを爆買いする動画が面白かったので、下に貼っておきます。高級ウエスコブーツを、くっきーさんのように2足一気に大人買いできる財力が欲しいです、マジで。

③レッドウイング

1905年、アメリカ・ミネソタ州で創業したワークブーツブランド、レッドウイング。日本でもワークブーツといえばレッドウイングというくらい有名なブランドです。私が学生時代、レッドウイングのアイリッシュセッターが流行したことを思い出します。そんなレッドウイングは色々なラインナップがあるのですが、カフェレーサーにはエンジニアブーツをチョイスして乗りたいですね。レッドウイングのブーツはしっかりした作りなので、ガンガン履き込んでバイクに乗りまくって、エイジングを楽しみたいです。

レッドウイングオフィシャルサイトはこちら

④AVIREX

1975年創業のAVIREX社は、アメリカ空軍が身につけるフライトジャケットブランドとして発足しました。管理人の学生時代に大流行したジャケット「MA-1」はあまりにも有名です。そして、バイク界隈でも今年話題となった映画 “トップガン・マーベリック”でも、 主演のトムクルーズがAVIREX社のフライトジャケットを着ていました。そんなAVIREX社ですが、空軍だけでなく陸軍用のミリターリーグッズ作りにも定評があり、ウエアだけでなくブーツも丈夫で性能が良いものがリリースされています。管理人は、この秋AVIREX社のバイク乗りに特化したブーツ「YAMATO」を購入しました。シフトガード付きでシフト操作がしやすく、サイドジッパー&テープのおかげでブーツの脱ぎ履きがすごく楽です。前述のマーチンやウエスコと比べても軽くて、グッドイヤーウエルト製法で作られたソールや柔らかくて歩きやすいです。

そして値段も2万円でお釣りがくるリーズナブルなプライス!!

ガシガシ履着込んで使える、マストなライディングブーツだと思います。シルバーのスクラクストンにもマッチして、最近のお気に入りブーツになっています。

薄茶色のクレイジーホースを選びました

⑤KADOYA

管理人がウエアをよく紹介している、ジャパニーズバイカーブランド、KADOYA。KADOYAさんは毎年色々な種類のブーツを新しくリリースしています。今年の春先、ショート丈のブーツを探していたところ、KADOYA福岡店でレザーショートブーツに出会い、購入しました。このブーツはサイドゴアになっておりフィット感が良くて、バイクを運転しやすいです。カッコいい&スタイルがいいブーツって沢山あるのですが、バイクを運転しやすいブーツって案外少ないですよね。そこはバイカーズブランドKADOYA、バイカーに優しいブーツに仕上がっています。

軽くてフィット感あって履きやすいショートブーツ

⑥56dsign

最後に紹介したいのが、元Moto GPライダー中野真矢氏のブランド56design。ブーツではなくハイカットのライディングスニーカーなのですが、これが超絶に履きやすくて、持っていた黒レザー仕様に加えて、ドゥカティ848様に赤も購入しました。シフトしやすい様に足先が固くなっており、後ろ側のジッパーで脱ぎ履きしやすいです。カジュアルなので、ちょい乗りツーリングや夏場には大活躍してくれています。

上部のストラップと、チェッカーフラッグ調のソールがいい感じです

最後に

今回は、カフェレーサーに似合うライディングシューズ6選ということで、愛用しているシューズを中心にご紹介させて頂きました。バイク乗りにとって運転操作に直接関わるシューズは、とことんこだわって選ぶものだと考えています。足の形は十人十色、とにかく試着して購入して、バイクに沢山乗ることですよね。スタイルも履き心地もマッチしたら、運命の出会いだと思ってとことん付き合っていきたいです。そして、これからも色々なライディングシューズに挑戦して、バイクライフを楽しみたいと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です