本当のサーキットデビュー☀️

前々回「ついにサーキットデビュー with 雨」という投稿をしたのですが、雨風強過ぎてまともに走れなくて😭不完全燃焼だった管理人。ベストコンディションで走りたい、先導車なしの走行がしたいということで、次に参加できる走行会を探してみました。

画像は昨年のウェルカム走行会のものです。

ウェルカム走行会

そこで見つけたのが、熊本・高森町のバイク屋 ”カスタムガレージFreedom” さんが主催でやられている「ウェルカム走行会」🏍 定期的にHSR九州、オートポリス、SPA直入で走行会があるのですが、1週間後にオートポリスであるというツィートを見つけました。ダメ元で主催者さんに連絡すると、Cクラス(ビギナークラス)はキャンセルが出たから走れますよとのこと。早速エントリーしました✌️ウェルカム走行会に感謝です。

国際サーキット” オートポリス”

そしてウェルカム走行会 at オートポリスの日がやってきました。オートボリスは大分県日田市にあり、熊本市内からは阿蘇・北山展望所→菊池方面にいけば、バイクで約1時間です。今回は雨☔️ではなさそうですが、阿蘇方面はかなりガスっていて、前方視界不良好💦なのでゆっくり自走🏍で向かいました。そしてオートポリス到着後、ゲートで入場料500円払って、パドック方面に向かいます。走行会の受付を済ませ、バイクの検査(オイル漏れチェック、増し締め等)をやってもらいます。今回は、トライアンフ・スラクストンRでの参加ですが、ドゥカティ・オーナーズクラブ・ニッポン(通称ドカポン)から出場しているメンバーさん達のピットで色々お世話になりました。

速そうなパニガーレやモンスターがピットに

前回のHSR同様、ミラー外して、投下類にマスキングテープ貼って準備します。サーキット上級者さん達は、ハイエースやトラックにバイクを積んで来ていて、走る前にタイヤウォーマーでタイヤを温めていました🔥 お昼のブリーフィングで、ウェルカム走行会とオートポリスさんから、コース説明や注意事項を聞きます。オートポリスは全長4.6キロで、ホームストレートは1キロ近くあるので、スピードが出る高速サーキット。そして思いのほかアップダウンが多いコースでもあるようです。まずはコースやラインどりを覚えないといけません。今回は、20分×3本なので、1本目はゆっくり走って様子を見ようと思いました。そしていよいよ自分のCクラスの走行枠が巡ってきました。

オートポリスのコース全容です

ついにサーキット(晴れ☀️)デビュー

1週目はタイヤを温める「慣熟走行」なので、全員先導車について走り、最終コーナー終わったところでピットロードに戻ります。2週目から、追い抜きありスピード制限なしの走行が始まりました。初オートポリス1本目は、コースが分からない、道幅広すぎてどこ走っていいのか分からない(感覚的に4車線道路)、ストレートやコーナーの速度域が分からないので、亀クラス(左側通行)で走行。サーキットをツーリングして周回を重ねていきました。チェッカーフラッグ🏁が振られると、1本目終了合図なのでピットに戻ります。緊張していましたが、あっという間に終わりFun Runでした。続いて、Bクラス20分→Aクラス20分→体験走行20分と続きます。約60分間、待っている間は先輩方と談笑したりアドバイスをもらいながら、休憩して次の走行に備えます。

速い猛者達のAクラス、これからスタートです

続いて2本目がスタートしました。1本目よりはリラックスして走ることができた気がします。Cクラスの中の亀クラスから、ウサギクラスへ昇進し(笑)、少しアクセルを開けてストレートを走ってみました。楽しさと怖さが同居していますが、公道では絶対に味わえない爽快感があります。しかしながら、ストレートの後は必ずコーナーがあるので、早めのシフトダウン&ブレーキングを心がけて曲がります。とにかく転けないことをモットーに楽しみました❗️

休憩時間に、ピットロードでスラクストンと記念撮影

先輩方は最速タイムが出たとか、タイム伸びないとか言っていましたが、初心者にはそんな余裕もありません。次回はラップタイマーつけて走って見たいですね⏰。そして最終の3本目がスタートしました。コーナーどこまで倒して曲がれるかと、ホームストレート何キロまで出せるかをテーマに走ってみました。周りのライダーさんを見ても、自分は全然倒せてないなぁと凹みましたが、ホームストレートでは200キロ以上出すことができました。(速い人は280キロらしい💦)最後の方はだいぶ消耗していましたが、本当に楽しく転けずに3本目も走れたと思います。そして雨降ってないサーキットって最高ですね✌️

ヘッポコライダーをカッコよく撮って頂きました
やっぱり全然倒せてない💦

走行写真有難うございました🙏

このウエルカム走行会では、何人かのカメラマンの方が走行写真を撮ってくれています。超初心者🔰ライダーの私も、ご覧の通りカッコよく撮ってくれていて、感謝しかありません🙏 そして上級者からしたら、タイヤ全然使えていませんが、私の中では公道よりもタイヤの端が使えた気がします。(それは当然ですねw)スラクストンはミシェランのロード5というツーリングタイヤを履いていますが、ハイグリップタイヤにしたらもっとバンクして楽しいんだろうなぁと妄想していました😂

まだまだですが、タイヤの端を少しは使えました

サーキット走行会を終えて

そしてあっという間に終わった走行会。国際サーキットである ”オートポリス” を走れて大満足でした。初めて尽くしでしたが、緊張&楽しさ&課題(しかないw)が同居する ”非日常” 体験ができて良かったです。そしてサーキット走行を通して、もっと運転技術を上げたいと思いました。ライテクを上げることにより、普段の公道バイクもスムーズ且つ安全に走ることができます。そしてもう一つ、バイクの構造や特徴をもっと知ることも重要だと思いました。今後は積極的に走行会に参加したり、興味があるライテク講習にも行ってみたいと考えています。

”サーキットは楽しい” & ”バイクは楽しい” 興味ある方は是非サーキットへ‼️

4件のコメント

  1. ピンバック:ハイエースはじめました – Imported motorcycle Lovers

  2. ピンバック:ドゥカティのSSバイクをついに…納車 – Imported motorcycle Lovers

  3. ピンバック:ついにサーキットデビュー with 雨☔️😭 – Imported motorcycle Lovers

  4. ピンバック:ドゥカティ848で初トランポ&サーキット走行 – Imported motorcycle Lovers

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です